映画「フォレスト・ガンプ 一期一会」を無料で見る方法!【あらすじ・感想】

フォレストガンプ

この記事では、1994年に公開された映画「フォレスト・ガンプ 一期一会」を無料で見る方法を解説します。

また、「フォレスト・ガンプ 一期一会」のあらすじ・評判・感想についても書いています。

むー

ガンプの半生を通して描かれるヒューマンドラマ!笑えるとこもあり泣けるとこもある名作

今すぐ「フォレスト・ガンプ 一期一会」が無料で視聴できる動画配信サービス

「フォレスト・ガンプ 一期一会」は動画配信サービスの「U-NEXT」や「Amazonプライム・ビデオ」で視聴可能です。どちらのサイトも新規登録で無料お試し体験ができます。

「フォレスト・ガンプ 一期一会」をU-NEXTで見る

U-NEXTのおすすめポイントは3つあります。

  • 31日の無料体験期間がある
  • 見放題動画14万本以上、動画レンタル2万本
  • いつでも解約できる

新規登録すると31日間の無料体験期間があり、その期間であれば無料で「フォレスト・ガンプ 一期一会」を見ることが可能です。

また、無料体験登録で600円分のU-NEXTポイントが貰えます。このポイントを利用して新作映画を視聴することもできます。

※31日間の無料体験中に解約しても料金はかかりません。

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

「フォレスト・ガンプ 一期一会」をAmazonプライム・ビデオで見る

Amazonプライム・ビデオのおすすめポイントは3つあります。

  • 30日間の無料体験期間がある
  • 映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題
  • 無料体験中はいつでもキャンセル可能

新規登録すると30日間の無料体験期間があり、その期間であれば無料で「フォレスト・ガンプ 一期一会」を見ることが可能です。

Amazonプライム・ビデオはこちら

※30日間の無料体験中に解約しても料金はかかりません。

「フォレスト・ガンプ 一期一会」のあらすじ

フォレスト・ガンプ 一期一会:あらすじ

知能指数は低いが脚力と意志の強さは人一倍強いフォレスト・ガンプ。バスを待つ彼が行きずりの女性に語った半生は、時代を動かすような華々しい活躍に満ちていた。だがその一方で数々の大切な人を失ってきたガンプは、幼なじみのジェニーに再会したいと願う。

引用元:U-NEXT

「フォレスト・ガンプ 一期一会」のキャスト&スタッフ

キャスト
(俳優:役名)
トム・ハンクス:フォレスト・ガンプ
サリー・フィールド:ミセス・ガンプ
ロビン・ライト:ジェニー・カラン
ゲイリー・シニーズ:ダン・テイラー中尉
ミケルティ・ウィリアムソン:ババ・ブルー
マイケル・コナー・ハンフリーズ:少年時代のフォレスト
ハンナ・R・ホール:少女時代のジェニー
ハーレイ・ジョエル・オスメント:ガンプの息子
スタッフ
監督:ロバート・ゼメキス
原作:ウィンストン・グルーム
音楽:アラン・シルヴェストリ
脚本:エリック・ロス
製作:ウェンディ・フィネルマン、スティーヴ・ティッシュ、スティーヴ・スターキー

「フォレスト・ガンプ 一期一会」の評判をTwitterで調べてみた

「フォレスト・ガンプ 一期一会」の豆知識

ガンプがババに自己紹介する際のセリフはトム・ハンクスのアドリブ

ガンプがバスの中でババに名前を名乗るシーンで、「僕はフォレスト・ガンプ。普段はフォレスト・ガンプだ」というセリフがあります。

実はこのセリフは台本になく、ガンプを演じるトム・ハンクスのアドリブだそうです。

むー

すごくガンプ感があっていいセリフ

戦地で負傷したババをガンプが抱えて走るシーンはワイヤーを使っている

戦地で負傷したババをガンプが抱えて安全なところまで運ぶシーン。実はあのシーンでババはワイヤーで吊られています。

トム・ハンクスはミケルティ・ウィリアムソンを抱えて運ぶことはできなかったみたいです。

むー

ミケルティ・ウィリアムソンの身長は187cmみたいだから、抱えて走るのは難しいよね…

ガンプがバスを待っているときに座っているベンチは撮影のために持ち込まれたもの

ガンプは過去を回想しながらベンチに座ってバスを待ってますよね。あのシーンで使われたベンチは撮影されたチッペワスクエアにはもともとないもので、撮影のために特別に持ち込まれたものです。

撮影後にベンチは撤去され、現在はサヴァンナ歴史博物館(Savannah History Museum)に展示されています。

むー

フォレストガンプの聖地巡りしたい

「フォレスト・ガンプ 一期一会」管理人むーの感想

知能指数は低いが純粋な心を持つフォレスト・ガンプの半生を描いたヒューマンドラマ。

映画ではガンプの半生を通して、幼馴染のジェニー、戦友であり親友のババ、上官のダン中尉などガンプと周囲の人達との関わりやエピソードがアメリカの歴史とともに展開される。

この映画を初めて観たのは小学生のときで、深夜にテレビで放送していたのをたまたま観た。小学生当時でも面白い映画だと感じたけど、やっぱり「フォレスト・ガンプ」は大人になって観たほうがより面白いと感じる。

僕が好きなのはガンプとジェニーの関係。幼馴染のジェニーは、幼い頃からガンプに分け隔てなく接してきた人物で、劇中ではときどきガンプの前に現れる。

ジェニーがガンプを少しずつ避けるようになるのは、汚れていく自分といつまでも純粋なガンプとの差が嫌になるからだろう。

大人になるにつれて誰もが少なからず子供のような純粋な心を忘れていくし、そんな自分が嫌になることもあると思う。だからこそこの映画を観ると子供のころの気持ちや純粋さをハッと思い出す。

「フォレスト・ガンプ」は小学生の感性豊かな時期に観たせいか、いま観ても泣いてしまう。感動系の映画でも全然泣かないのに。

生きるのに疲れたとか現状がつらいって人におすすめの映画。

むー

ダン中尉もかっこいいよね

「フォレスト・ガンプ 一期一会」管理人むーのおすすめポイント

  • ガンプと周囲の人たちが織りなすヒューマンドラマ
  • 子供のころのような純粋な気持ちを思い出すガンプの生き様
  • さくさく展開されるストーリーが観ていて飽きない!
「フォレスト・ガンプ 一期一会」を視聴する

※31日間の無料体験中に解約しても料金はかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です