映画「レオン」を無料で見る方法!あらすじ・評判・感想

この記事では、1994年に公開された映画「レオン」を無料で見る方法を解説します。

また、「レオン」のあらすじ・評判・感想についても書いています。

メガネくん

レオンとマチルダの関係性が最高!

今すぐ「レオン」が見られる動画配信サービス

「レオン」は動画配信サービスの「U-NEXT」や「Amazonプライム・ビデオ」で視聴可能です。どちらのサイトも新規登録で無料お試し体験ができます。

「レオン」をU-NEXTで見る

U-NEXTのおすすめポイントは3つあります。

  • 31日の無料体験期間がある
  • 見放題動画14万本以上、動画レンタル2万本
  • いつでも解約できる

新規登録すると31日間の無料体験期間があり、その期間であれば無料で「レオン」を見ることが可能です。

また、無料体験登録で600円分のU-NEXTポイントが貰えます。このポイントを利用して新作映画を視聴することもできます。

※31日間の無料体験中に解約しても料金はかかりません。

本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

「レオン」をAmazonプライム・ビデオで見る

Amazonプライム・ビデオのおすすめポイントは3つあります。

  • 30日間の無料体験期間がある
  • 映画やドラマ、アニメ、Amazon Original 作品が見放題
  • 無料体験中はいつでもキャンセル可能

新規登録すると30日間の無料体験期間があり、その期間であれば無料で「レオン」を見ることが可能です。

Amazonプライム・ビデオはこちら

※30日間の無料体験中に解約しても料金はかかりません。

「レオン」のあらすじ

レオン:あらすじ

プロの殺し屋として孤独な日々を送るレオンのもとに、家族を惨殺された少女・マチルダが助けを求めてやってくる。復讐のために殺しの訓練を乞う彼女を断りきれないレオンは、マチルダと奇妙な同居生活を始める。2人は徐々に心を通わせていくが…。

引用元:U-NEXT

「レオン」のキャスト&スタッフ

キャスト
(俳優:役名)
ジャン・レノ:レオン・モンタナ
ナタリー・ポートマン:マチルダ・ランドー
ダニー・アイエロ:トニー
ゲイリー・オールドマン:ノーマン・スタンフィールド(スタン)
ピーター・アペル:マイキー
マイケル・バダルコ:マチルダの父
エレン・グリーン:マチルダの母
スタッフ
監督:リュック・ベッソン
音楽:エリック・セラ
脚本:リュック・ベッソン
製作:パトリス・ルドゥー

メガネくん

キャストめちゃくちゃいいよね

「レオン」の評判をTwitterで調べてみた

映画「レオン」の豆知識

劇中でレオンが観ていた映画はなにか?

1955年公開の「いつも上天気」というミュージカル映画です。

メガネくん

たまに「雨に唄えば」と勘違いしてる人いるよね

映画「レオン」のときのナタリー・ポートマンは何歳なの?

ナタリー・ポートマンが11歳のときに初めてレオンの脚本を読んでオーディションに合格、結果マチルダ役をもらったそうです。公開時の年齢は13歳。

ちなみに、ナタリー・ポートマンの両親は彼女がマチルダ役を演じることに反対だったそうです。また、劇中でレオンがマチルダの喫煙を叱り、マチルダに禁煙させるシーンがあります。これはナタリー・ポートマンの両親が監督リュック・ベッソンに要求したものだそうです。

メガネくん

マチルダって家庭環境に問題があって複雑な役だし、両親が反対するのも仕方ないかも

映画終盤でスタンフィールドが「総動員しろ!」と叫ぶシーンは監督を笑わせるためだった!?

映画の終盤でゲイリー・オールドマン演じるスタンフィールドが、室内にいるレオンを襲撃する際に「総動員しろ!」とすごい顔で叫ぶシーンがあります。

このシーンはゲイリー・オールドマンが監督リュック・ベッソンを笑わせるためにやったものだそうです。

メガネくん

ゲイリー・オールドマンお茶目さん

「レオン」管理人むーの感想

「レオン」日本公開時のコピーは「凶暴な純愛」らしい。レオン・モンタナは幼い頃からヒットマンをやっていて、殺し以外の知識はほとんどない。そのためかどこか無垢さが残っている。

一方マチルダ・ランドーは大人びた少女ではあるが年相応の純粋さがある。

レオンはずっと孤独な生活を送っていたし、マチルダは家族を失い同じく孤独。そんな2人が惹かれ合うのは当然かもしれない。

「レオン」をより魅力的な映画にしているのはゲイリー・オールドマン演じるノーマン・スタンフィールド。この映画の悪役で麻薬取締局の刑事かつ麻薬密売組織を裏で操っている人物。

ゲイリー・オールドマンの演技が素晴らしくて、ほんとにキメてないかと思うほどクレイジー。

ゲイリー・オールドマンはのちのち映画「ダークナイト」で正義感にあふれる刑事ジェームズ・ゴードンを演じてるのも面白い。

僕が「レオン」で一番好きなシーンはラストのレオンがスタンフィールドを道連れにするところ。あと一歩のところで逃げ切れるというところでスタンフィールドに見つかりレオンは撃たれてしまう。

しかしレオンは手榴弾のピンを抜き、スタンフィールド道連れにする。

どうなるのかというドキドキ感、悪役スタンフィールドを討ちマチルダの代わりに復讐を果たしたスカッと感、レオンが死んでしまったというせつなさ。すごく感情が揺さぶられるラストで印象に残る。

「レオン」管理人むーのおすすめポイント

  • レオンとマチルダの関係性
  • 映画を引き立てるゲイリー・オールドマンの演技
  • 映画後半の怒涛の展開
「レオン」を視聴する

※31日間の無料体験中に解約しても料金はかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です