PEST分析とは?その意味や分析する際のポイント!

PEST分析とは、企業を取り巻く外部環境をマクロな視点で分析するための分析枠組みです。

PEST分析とは?

PEST分析の「PEST」とは次の4つの外部環境要因の頭文字を取ったものです。

  1. Politics(政治)
  2. Economy(経済)
  3. Society(社会)
  4. Technology(技術)

続いて、上記4つの要因の具体例を挙げます。

政治的環境要因の例

  • 国の政策
  • 法律の変化(規制の強化・緩和、税制、特区制度など)
  • 海外情勢 など

経済的環境要因の例

  • 景気、物価、失業率の動向
  • 為替、金利、株価の動向
  • 消費動向 など

社会的環境要因の例

  • 人口動態
  • ライフスタイルやワークスタイルの変化
  • 消費者意識や価値観の変化 など

技術的環境要因の例

  • 技術革新の動向(AIの発達など)
  • エネルギー技術
  • 特許の動向 など

これらの要因は企業が直接コントロールすることはできません。

ですので、企業はこれらの要因に上手く対応していかなければいけません。

4つの外部環境要因を分析することによって、企業に大きな影響を与える要因の動向を把握することができます。

PEST分析する際のポイント

PEST分析を行う際には各環境要因の項目を並べるだけでは不十分です。

どういった要因が自社への影響度が高いのか、それらの要因はなんで自社に影響を与えるのか、どういう風に影響を与えるのかを分析して自社の機会と脅威を明らかにすることが重要です。

機会と脅威を明らかにすることによって、経営戦略を作る際のヒントが得られます。

参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です