ロレックスの風防を安く修理・交換する方法【傷・割れ】

ロレックスの時計を落としてしまったり何かにぶつけてしまって風防(ガラス部分)が割れてしまった…。修理したいけどメーカーに出すと値段が高いから、なるべく安く修理したいと思ったりしますよね。

そこでこの記事では、風防の修理をメーカーより安い値段、早い納期で行える修理店を紹介していきます。

むー

技術力がある安心な修理店を紹介していきます

候補1:ロレックスの風防を修理するなら「時計修理専門店WATCH COMPANY」

ロレックスの風防を修理をするなら、「時計修理専門店WATCH COMPANY」がおすすめです。ロレックス出身の技術者が修理を担当してくれるので、メーカーと同等の品質で修理をしてもらえます。

3つのおすすめポイントと時計郵送の流れ

  • 無料の梱包キットで全国どこでも修理対応が可能
  • ロレックス出身の技術者が修理を担当するので安心
  • メーカーより安い値段で、部品交換はメーカー純正パーツを使用している

修理の流れとして、まず公式サイトから修理の依頼をすると「無料梱包キット」が送られてきます。その梱包キットに時計を入れて送ると、修理費用の見積もりの連絡があります。その価格でOKなら修理工程に進めるという流れになります。

「WATCH COMPANY」のYouTube。実際に時計を分解している様子が見られます。

「時計修理専門店WATCH COMPANY」の修理料金と納期

修理価格は破損状況等によって異なるので、まずは無料で見積もり依頼をしましょう。下記のオーバーホール代に加えて、交換部品・技術料が掛かります。

以下ではWATCH COMPANYでのロレックスのオーバーホールの価格を参考までにまとめてみました。

メーカーで修理するよりも2万円以上安い価格でオーバーホールをすることができます。

さらに納期も2週間と短いのがメリットです。

手巻き
23,000円+税
自動巻き3針スポーツモデル
23,000円+税
デイデイト
25,000円+税
デイトナ
35,000円+税(納期3週間~4週間)

また上記の修理・オーバーホール代金に1万円をプラスすることで、「新品仕上げ」のオプションを付けることもできます。
新品仕上げとは外装・金属部分の磨きをすることで傷を取り、新品のように仕上げることです。

むー

外装に気になる傷がついてしまった場合は、新品仕上げをしてもいいですね

候補2:ロレックスの風防を修理するなら「時計修理の千年堂」

続いてのおすすめは「時計修理の千年堂」です。1級時計修理技能士やメーカーで長年修行を積んだ技術者が修理を担当してくれるので安心です。

3つのおすすめポイントと時計郵送の流れ

  • メーカー修理よりも2万円以上安く、かつ短期間で修理してくれる
  • 1級時計技師など経験豊富な技術者が在籍している
  • 時計修理後に1年間の修理保証がつく

修理の流れとして、公式サイトから必要事項を入力すると無料郵送パックが送られてきます。その無料郵送パックに時計を入れて送ると、修理費用の見積もりの連絡があります。その価格でOKなら修理工程に進めるという流れになります。

「時計修理の千年堂」の修理料金と納期

修理価格は破損状況等によって異なるので、まずは無料で見積もり依頼をしましょう。

千年堂では「一般的な概算費用は、オーバーホールと修理代金込みで24,500~55,000円程度」になるとのことです。さらにお得なポイントとして、オーバーホールには千年堂オリジナル超音波洗浄+千年堂オリジナルクリーニングが無料で付いてきます。

安い値段でお得にロレックスの風防を修理するには

より安い値段でお得にロレックスの風防を修理するために、上記の2社に見積もりを出して値段の安い方で修理依頼を出しましょう。両社とも見積もりは無料なので気軽に問い合わせることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です